ライトニングまさかり

その馬肉で和同開珎の刺繍をしよう

Topcoder SRM577 Div2

深夜テンションは恐ろしい

 

easy(250)

文字列から、a,e,i,o,u,yのどれか2つ以上が連続しているものをカウントして、

その長さ-1を文字列の長さから引いていったものを返すだけ。

文章で伝えにくいけどやるだけの問題。罪深い。

 

medium(500)

ページ開いて読解に30分くらいかかる。胸アツ。

実装に手間取って20分かかる。激アツ。

デバッグするもなぜか最後のケースで落ちる。頭フットー。

inputの姑息な罠に気づく。実装しなおす。激おこ。

通らなかったケース通ったので提出。罪深い。

以下解説。

文字列から数字を得て、全部vectorにつっこむ。

最初の要素Fを保存して降順ソートしたら、

部屋数R=(vectorの長さ+19)/20ごとに、vectorの最初から数字を振り分ける。

最大の要素と、Fが同じところに振り分けられる確率を出力する。

たとえば部屋数が3で、最大の要素,F,他の要素 のような順番で並んでいたら、

この3つは別の部屋に割り振られるので確率は0

こんな感じの問題だった。本当にやるだけ。激おこぷんぷん。

 

Hard(1000)

鑑賞用。問題の読解が終わったら残り数分なのであそぶ。

 

challengeは+1/-1で+25 mediumのinputの罠にかかった人を見つけたので。

今回はちょっとトゥーイック300ちょいの人間には厳しかった。